【 英語発音】初級者に役立つ英語フレーズ5選【月曜日の授業編】

こんにちは、きのこです

 

今回は月曜日の授業冒頭で絶対に使うフレーズを集めてみました。

 

ではどうぞ!

 

週末はどうだった?と聞かれた場合

 

もうこれ、本当に絶対に100%いや、1000%月曜日の授業で答えさせられるので要注意ですよ!

 

授業に入る前だと思って油断していると危険(笑)。

 

学校の門付近で先生やスタッフに出会うと、はいこれ来た。

 

 

「週末どうだった?」

How’s your weekend?

ハウジョア ウィーケン?

 

 

え…週末って土日?えーと、どうだったって言われても…宿題やって、スーパー行って、掃除してボーッとしたら終わった…こんなつまんないこと答えていいのか?えーあーどうしよ、あーーーー。

 

 

 

はい、真っ白です。

 

 

 

だってこんなこと、日本では相当仲良くないと聞かないですよね。

 

いや、仲良くてもあんまり聞かないですよね?

 

 

この質問、なんかグイグイ(プライベート的に)迫ってこられているような変な違和感とともに、

 

 

外国の人って土日をどう過ごすかに人生かけてる気がして、私なんかはもう軽いパニックになったものです。

 

 

しかし心配いりません。

 

 

彼らは別に私たちの土日の過ごし方の詳細を聞き出そうなんて思ってないです。

 

 

これは

単なる月曜の軽い定番あいさつ 

 

以上(泣)。

 

 

ですので、クソ真面目に答える必要ないのです。

 

 

回答例4パターン

「まったりしてました。」

Just relaxed

ジュスト ぅりラックス

 

 

「まぁ普通によい週末でしたよ。」

It’s OK.

イッツ オウケィ

 

 

「悪くなかったですよ。」

Not bad.

な、ば

 

 

「いつも通りでした。」

As usual.

アズ ユージュあぅ

 

 

 

が、「特に何もしなかったよ。」とか、

「いつも通り。」

 

とか答えるだけでは何かちょっと気まずいような雰囲気が流れがち。

 

そんな時は、ささっと相手に話を振り返して、あとは適当に相槌打っておけばOKです。

 

 

どんな時も使える必殺切り返しフレーズ

 

「で、あなたは?」

How about you?

ハウバウチュ?

 

 

↑これは自分が何かを答えた後に言うと、とりあえず気まずい雰囲気回避できる魔法の言葉です!かなりの頻度で使いまくりました。

 

 

ただこういったフレーズというのは、

 

 

知っていても、なかなかとっさに出てこないものですので、

 

 

いまここで覚えちゃいましょう!

 

 

短いフレーズばかりです。

 

 

最低限、これだけ反射的に口に出せれば大丈夫ですので!

 

 

その場はなんとかしのげます!

 

 

では、今日はここまでです。

 

お読み頂きありがとうございました!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。必須項目には印がついています *

© 2022 きのこブログ | WordPress テーマ: CrestaProject の Annina Free