【無料】動物好きのあなたがニュージーランドで絶対に訪れるべき場所【おすすめ】

こんにちは、きのこです。

 

動物保護施設SPCAってどんなところ?

今日はニュージーランドで訪れた動物保護施設

 

SPCA(Society for the Prevention of Cruelty to Animals);

 

動物虐待防止協会のご紹介をします。

 

このSPCAは1824年にイギリスで発足し、

 

現在は世界中の動物福祉団体(非営利)の通称ととなっています。

 

今回私が訪れたのは「SPCA Wellington Centre」です。

 

そこでは無料で猫や犬など、里親を待っている動物たちと触れ合うことができます。

 

個人的な思いなのですが、

 

ニュージーランドはそこら中に牧場があり、

 

たくさんの羊や牛たちがいますよね?

 

最初はかわいいなぁと思っていたのですが、

 

特に生まれてすぐのかわいい赤ちゃん羊を見る度に

 

「あぁ…ラム肉になっちゃうんだよね…」

 

と胸が締め付けられる気持ちになっていました。

 

とはいえ自分だって動植物の命を頂いて生きている身。

 

それから牧場を見かける度に、なんとも辛くやるせない気持ちになっていました。

 

そんな中、偶然訪れたこちらのSPCA。

 

ここは動物への愛で溢れていました。

 

高度な動物病院も併設されており、里親だけでなく、一般家庭のペットたちも利用できます。

 

救急対応やペットレスキューも可能です。

 

また、学校向けの教育などの動物福祉キャンペーンも行っています。

 

ではその様子をお伝えしていきます。

 

どうぞ!

エントランス


↑こちらが入り口です。
おしゃれ!駐車場もありますよ。

記憶の木の葉


↑中に入るとすぐ、何かを発見!
これは「記憶の木の葉」

最近大切なペットを失った方や、ペットとの楽しかった日々を思い出したい方は、

葉を購入して、お庭にある『記憶の木』にぶら下げることができます。

値段は10〜95NZ$(約¥670〜 ¥6360)で、名前と日付だけ刻印できるものから、

40文字の碑文まで刻印できるものまであります。

一番シンプルなのは「太郎ちゃん 1980-1995」みたいな感じでしたよ。

館内見取り図


↑見取り図。
犬・猫と子猫・子犬・スタッフルーム・ウサギと小動物・病院・相談室・受付・待合室・庭・サンルームなど。

「Koe Koe Roomってなんだろう」と思いました。

Koeってのはマオリ語で「こんにちは」の意味があるようです。

施設内部の様子

 

 

 

 


↑施設の概要やPRをプロジェクターを使って行っていました。
とてもデザインが美しい。

 


↑ここは手術室。

 


↑「新しい家族と巡り合うために」

 


↑進んでいきます。

 


↑廊下にはペットグッズが置かれていて、値札もついていました。

お誕生日会


↑なんと、子供のお誕生日会をここで行えるのです!

実はこの日は友人のお子さんが招かれており、一緒に連れてきてくれたのでした。

最大子供14人・大人4人までのパーティーができるそうです。

 

パーティーには部屋代・バースデーギフト代・お菓子・招待状・部屋のデコレーション代・アクティビィ代も含まれているとのことで、親御さん大助かりですね!

休日用のプログラム


↑6歳〜15歳の子供たちのためのスクールホリデープログラムというイベントです。

学校のない日に、半日または一日過ごすことができます。

様々な動物たちについて学んだり、触れ合ったりできるそうです。

「このプログラムには健康的な朝ごはんと、アフターヌーンティーが提供されます。」

ふふ、楽しそう!

 


↑ちなみにここが本日のお誕生日会のお部屋。

今日の参加者は女の子たち。

各テーブルに魚の形にカットされた布が置いてありますね。

 

この後、子供たちはお誕生日会のアクティビティとしてお裁縫をしていました。

縫って、ひっくり返して、綿を詰めて。

楽しいね。

保護動物たちの紹介



↑保護されている動物たちのプロフィールが掲示されています。

年齢や犬種、どういう経緯でここに来たか、など書かれています。

今まで辛かったね。でも、もう大丈夫だよ!

 


↑猫のお部屋にいた茶トラの猫さん。

 


↑こんにちは〜、黒目が縦長になっているのでリラックスしているんだね!

 


↑舌をチロっと出してて、かわいい!

 


↑昨年、里親の見つかった動物たちの頭数が表示されています。

子猫がダントツですね。

でも、大人の猫もかなり引き取られています。

 

続いて子犬、そして大人の犬ですね。

ヤギや羊、ブタやニワトリ、亀までいます。

 


↑子犬用のジャンパーとコートがどれでも5NZ$(約¥340)!

 


↑素敵な絵が飾られていました

 


↑クリスマスが近かったので、素敵なツリーも

まとめ

館内はとても清潔で、手洗いやアルコール消毒も各部屋の出入りの際に行います。

 

無料で動物たちに会えるだけでなく、

 

日本にはないデザインのペットグッズもたくさんあります。

 

お土産にいかがでしょうか。

 

とても楽しいので、ぜひ足を運んでみて下さい!

 

こちらの施設の住所です。

SPCA Wellington Centre
140 Alexandra Road,Newtown,Wellington 6021

保護施設 毎日10:00-16:00
動物病院 平日 8:00-19:00,土日8:00-17:00
虐待報告電話連絡先;04 389 8044 または 0800 467732

ボランティアや寄付も受け付けているようです。
詳細はホームページをご覧ください。

 

ご覧いただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。必須項目には印がついています *

© 2022 きのこブログ | WordPress テーマ: CrestaProject の Annina Free