夫婦で短期留学「安い留学先」を探したらフィリピンだった【準備編①】

こんにちは、きのこです。

前回の続きになります。

 

さて、留学することは決まったものの、

留学に関して右も左も分からない私。

まずは、情報を集めることから始めました。

資料請求

ということでインターネットで、留学エージェントへの資料請求。

 

ここから始まりました。

 

少し検索しただけでも、(この業界に限らずですが)悪徳まがいなエージェントも存在するようで、

『費用の振り込み後に倒産』などというケースもあるそうです。

 

↓↓以下にリンクを貼っておきましたので、参考にしてください。

国民生活センター 増加する『留学等斡旋サービス』トラブル
http://www.kokusen.go.jp/pdf/n-20050510_2.pdf

資料請求後のエージェントの反応

資料を請求すると、早いエージェントは数日で郵送してくれます。

 

資料が届くより先に、電話が来たりするところも結構ありました。

 

電話はたいてい…

「なるべく早めに決めた方がいい」

「人気の学校は早く埋まってしまう」

という具合で、急かしてくるケースが多々ありました。

 

調査の初期段階でその言葉を鵜呑みにしてしまうと、のちに後悔される方も多いのではないかと思いますので、要注意です。

エージェントの決め手

郵送のレスポンスの早さ、

電話応対でのフィーリングなど、

各社メモを取っておくと、エージェント選びに役立ちます。

 

また、いくら資料が素敵でも、いざ話してみると「ちょっと違うな」なんてこともあると思います。

 

高圧的だったり、

頼りなかったり、

とにかく契約を迫られたり、

 

そんな会社と安易に契約しないよう、慎重に冷静に。

国別の費用や特徴

留学先を決めるにあたって、資料を6~7社から請求しました。

 

エージェントごとに特徴があるものの、各国の費用・特徴が大まかにわかってきました。

アメリカ

なんとなく英語というとアメリカ、世界の中心というイメージがあります。

 

もちろん留学費用も高めです。
3ヶ月の留学で80万〜120万円ぐらいかかるようです。

 

高いだけじゃなく、治安も少し心配ですね。
やっぱり銃社会は怖い。

イギリス

正しい英語を学ぶならイギリス、というイメージがあるのは私だけでしょうか?

 

イギリスの場合は、ヨーロッパの各国へ気軽に足を伸ばせるのが特徴です。

 

語学の勉強だけでなく、各国に訪問して歴史を学ぶこともできます。

 

費用はアメリカより少し安くて、3ヶ月で70万円〜110万円程度です。

カナダ

アメリカ・イギリスの次に英語圏といえば、カナダです。

 

この国の留学費用も、アメリカより少し安めです。

3ヶ月で60万円〜110万円程度です。

 

アメリカに比べたら治安は良いですが、日本人も多いようです。

 

日本人が多いと日本語を話してしまうので、本気で英語を勉強したい人は避けたほうがいいかもです。

オーストラリア

南半球の英語圏、オーストラリア。

最近、留学先として人気があるようです。

 

留学費用はカナダと同じくらいです。

3ヶ月で60万円〜110万円程度です。

 

少し安くていいのですが、日本人にも人気の国ですよね。

 

ただ、オーストラリア訛りがあるようです。

 

ビジネスなどで英語を使うような方には、向いていないかもしれません。

ニュージーランド

そのオーストラリアのお隣の国、ニュージーランド。

 

留学費用はカナダ・オーストラリアと比べると少し安いです。

3ヶ月で60万円〜80万円程度です。

 

この国の特徴は、何と言っても治安の良さ。

 

去年、旅行した時にパスポートを落としたのですが、ちゃんと戻ってきました(笑)

 

あと、人が親切です。

 

お店の店員さんも、私の拙い英語を嫌な顔せずに聞いてくれます。

圧倒的な安さのフィリピン

欧米圏は安く抑えられる国はあるものの、現地の物価も考慮するとやっぱり高い。

 

私の経済状況では、厳しいという判断となりました。

 

というわけで、安さから選ぶと圧倒的にフィリピンでした。

 

もう、それはかなり安い。

 

フィリピンは人件費が安く、マンツーマンの授業が格安で受けられます。

 

他の国はグループレッスンがメインで、マンツーマンレッスンはオプションになります。

フィリピン

英語圏ではありませんが、日本から近く5時間程度で行けます。

 

近いということは、航空券も安いということです。

 

また、物価が安いので授業料だけでなく、生活費も安いです。

 

留学費用は3ヶ月で15万円〜30万円程度。

 

こうしてフィリピンが候補に躍り出たというわけです。

理由が悲しいところではありますが…

 

【ブログ】準備編② バギオという穴場 へ続きます!

夫婦で短期留学「安い留学先」を探したらフィリピンだった【準備編①】」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。必須項目には印がついています *

© 2022 きのこブログ | WordPress テーマ: CrestaProject の Annina Free